近畿民具学会第245回例会のお知らせ

近畿民具学会例会のご案内を申し上げます。
第245回例会は大阪歴史博物館におじゃまして、同館で開催中の特集展示「看板の世界――館蔵コレクションから――」を見学します。同館収蔵資料の中から、近世・近代の代表的な看板を取り上げ、まちを彩った看板の歴史とデザインを時代・世相とともに紹介しています。
当日は14時から同館学芸課長伊藤廣之さんの展示解説に参加したあと会議室へ移動し、伊藤さんを交えて博物館の管理・運営のあり方や博物館における民俗資料、とりわけ高度経済成長期以降の生活に係るモノ資料の収集等についてディスカッションを行いたいと思います。

(日程など)
平成27年9月27日(日曜)
13:50 大阪歴史博物館8階特集展示室に集合
14:00~14:30 展示解説(同館学芸課長伊藤廣之氏)
15:00~15:30 講演「大阪歴史博物館の現状と課題」(同館学芸課長伊藤廣之氏)及びディスカッション

アクセス 
大阪歴史博物館:大阪市中央区大手前4-1-32

地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目駅」2号・9号出口/大阪市営バス「馬場町」バス停前

注意
入館料600円(常設展示+特集展示)が必要です。各自でお支払いの上、8階特集展示室へお越しください。なお特別展「海峡を渡る布」(常設展+特集展+特別展=1500円)及び常設展をゆっくり鑑賞される方は、事前に見学をすませてから8階特集展示室へお越しください。

お問合せ
武知邦博 ktkc at ann.hi-ho.ne.jp
岩﨑竹彦 iwasaki at kumamoto-u.ac.jp
※at を @に変換して送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です