例会のお知らせ」カテゴリーアーカイブ

近畿民具学会第264回例会のお知らせ

厳しい寒波が到来していますが、無事にお過ごしでしょうか。
264回例会のご案内を申し上げます。
今回は、京都の伝統的な諸職の見学会です。鏡師の山本合金製作所、西川油店、邦楽器の弦の製造販売をする鳥羽屋を訪ねます。
会員の方はもちろん、非会員の方にも参加していただけますので、お誘い合わせの上ご参加ください。

日時: 平成31年1月15日(火)9:30~15:00
集合: 9:30 JR京都駅中央口(1階)みどりの窓口前

行程: 9:30 集合  移動(京都市営バス)
10:00~11:00 山本合金製作所 見学(下京区夷馬場町6−6)  
移動(京都市営バスか徒歩)
11:30~12:00 西川油店 見学(下京区油小路通七条下る油小路町286)

12:00~13:30 昼食・自由時間(西本願寺周辺)
移動(京都市営バス)
14:00~15:00 鳥羽屋見学 見学
(上京区油小路通下立売下る西裏辻町260)
15:00 解散

参加費:無料。
バス料金(1区間230円)は各々お支払いください。
PiTaPa、ICOCA使用可。バス一日券(600円)も便利です。

問合先:ktkc at ann.hi-ho.ne.jp 武知

近畿民具学会第263回例会のお知らせ(延期された日程についてのお知らせ)

近畿民具学会です。

先日の台風で延期していました第263回例会についてお知らせいたします。
第264回例会は、11月25日(日)に開催いたします。
内容および会場、時間等については前回のご案内と変更はございません。
http://kinkimingu.main.jp/kinkiming/2018/09/15/263/

(2018年10月13日修正・追記)

9月30日の例会は台風のため延期になりましたので、あらためて開催のお知らせをいたします。内容と会場は同じく、民具資料のデータベースにおける用途分類についての研究会を国立民族学博物館にて行います。また同館で開催中の特別展『工芸継承』の見学と、関連するウイークエンドサロン『市民参加型ワクショップ「代に活かす伝統の手わざ」から考えるインダストリアルデザイン』にも参加します。どうぞふるってご参加下さい。

日時
平成30年11月25日(日)13:00~16:45

集合
13:00国立民族学博物館エントランスホール
モノレール万博記念公園駅から無料みんぱくシャトルバス(12:46発)が便利です。

会場
4階第1演習室・特別展示場

内容
13:00~14:00 発表(甲斐規予子:大東市立歴史民俗資料館)・質疑応答
14:00〜14:20 特別展『工芸伝承』の概要(日髙真吾)
14:30~15:00 ウイークエンドサロン参加
15:00〜15:50 特別展「工芸継承」見学
16:00〜16:45 意見交換(発表と展示について)

費用
無料(懇親会費を除く)国立民族学博物館のご厚意で特別展を無料で見学させていただきます。
また、自然文化園中央入口に限り、案内ハガキをご提示いただくと無料で通行していただけます。
※会員の皆様宛に案内をお送りしますので、必ずご持参ください。

懇親会
例会終了後、千里中央(甘太郎)で予定しています。出欠は当日お聞きします。

皆様のご参加をお待ちしております。

近畿民具学会第263回例会について(台風関連情報)

近畿民具学会会員の皆様にお知らせいたします。

9月30日(日曜)に国立民族学博物館で開催を予定しておりました第263回例会
は、台風による影響が懸念されるため、延期といたします。

延期後の日程については、後日改めてご連絡いたしますので、
もうしばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

 

近畿民具学会第263回例会のお知らせ

※9月28日追記
予定していました例会は、当日台風接近が予想されため、会を延期いたします。
詳細に関しては次のリンクをご確認ください。
http://kinkimingu.main.jp/kinkiming/2018/09/29/263-2/

近畿民具学会例会のご案内を申し上げます。今回は、昨年度からの継続研究課題である、民具資料のデータベースにおける用途分類についての研究会を国立民族学博物館にて行います。また、同館で9月13日より開催される特別展「工芸継承」の見学も行います。ふるってご参加下さい。

日時 平成30年9月30日(日)13:00~17:00
集合 13:00国立民族学博物館エントランスホール
モノレール万博記念公園駅から無料みんぱくシャトルバス(12:46発)が便利です。
会場 4階第4演習室・特別展示場

内容
13:00~14:50 発表・意見交換
発表者 甲斐規予子(大東市立歴史民俗資料館学芸員)
15:00~17:00 特別展「工芸継承」見学

費用
無料(国立民族学博物館のご厚意で特別展を無料で見学させていただきますが、来館時の日本庭園・自然文化園の通行は有料です)

問合せ先:武知邦博  ktkc at ann.hi-ho.ne.jp

近畿民具学会第262回例会について(20180620追記)

近畿民具学会からお知らせです。

6月24日に予定していました見学会は、見学先である池田市立歴史民俗資料館の安全確認が取れましたので、予定通り開催いたします。先日発生した大阪地震の影響はほとんど無く、館の資料等にも問題が無かったそうです。

当日は多くの皆様のご参加をお待ちしております。

近畿民具学会第262回例会のお知らせ

梅雨の季節ではございますが、下記の通り近畿民具学会例会のご案内を申し上げます。
※午前・午後で見学先が異なります。両方参加しても、どちらか片方での参加でも構いませんので、是非お越しください。

開催日時:平成30年6月24日〈日〉 10:20~17:00
(午前から参加の方)
10:20 阪急池田駅改札前集合

(午後から参加の方)
14:00 阪急池田駅改札前集合

見学先:
(午前)池田市立歴史民俗資料館 民具収蔵場所
(午後)カップヌードルミュージアム大阪池田、池田市立歴史民俗資料館
※池田市立歴史民俗資料館では、企画展「四季耕作図屏風をよむー道具・ひと・くらしー」開催中です。

参加費:不要(ただし、交通費・飲食費は各自ご用意ください)

例会終了後に懇親会を予定しています。予約を入れますので、参加ご希望の方はお手数ですが下記までご連絡ください。

問い合わせ先
宮元正博 gen at oct.zaq.ne.jp
※アドレス内 at をアットマークに変更してお送り下さい。

近畿民具学会第261回例会のお知らせ

目に鮮やかな新緑の候、会員の皆様におかれましては、清清しく5月をお迎えのことと存じます。

さて、今回の近畿民具学会例会は、京都市学校歴史博物館を見学します。学校という場について、資料を通して改めて考える機会になれば幸いです。

ご多忙と存じますが、多くの方にご参加いただきますようご案内いたします。

開催日時: 平成30年5月27日(日)13:00~

場所:京都市学校歴史博物館
京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437

電話 075-344-1305

内容: 展示見学ほか

解説 和崎光太郎 氏(同館学芸員)

参加費:200円(入館料)

問合せ先:梶原誠太郎 seitaro.k at gmail.com

近畿民具学会第42回(2018)総会のご案内

拝啓 陽春の候 ますますご清祥のことと、お慶び申し上げます。

さて下記のとおり、近畿民具学会第42回(2018)総会を開催いたしますので、ご案内申し上げます。年度初めで何かとお忙しいことと存じますが、ご出席くださるようお願いいたします。

今回は、千里ニュータウンのある吹田市より五月女賢司氏をお招きし、吹田市立博物館がバスオールなどの新民具を収集・展示する理由と、それが地域社会に与える影響についてご講演ただきます。

総会終了後は会員相互の情報交換の場として懇談会も予定しておりますので、多数のご参加を期待しております。                  敬具

 

 

開催日時:平成30年4月22日(日)
場  所:(財)奄美文化財団 豊中支部 ギャラリーA.I 北大阪急行「緑地公園」駅下車5分
〒561-0872 大阪府豊中市寺内1-1-1カクタスパークハイツ1F 電話 050-3642-3481

内  容

13:45~   受付開始
14:00~15:30   公開講演会「新民具の収集・展示と地域社会への影響」
五月女 賢司 氏 (吹田市立博物館学芸員)
16:30~17:15   会員総会
17:30~     懇親会 会場は未定 (実費ご負担下さい)

問合せ先
京都造形芸術大学 日本庭園・歴史遺産研究センター内
近畿民具学会事務局
E-mail ktkc at ann.hi-ho.ne.jp(武知まで)

近畿民具学会第260回例会のお知らせ

春寒も少しずつ緩んできましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回の近畿民具学会例会は、緩やかにアレンジした民具の用途分類の活用をテーマに研究会を開催します。また、昨年耐震工事と展示リニューアルを行った枚方市立旧田中家鋳物民俗資料館(鋳物工場)を見学します。ご多忙と存じますが、ご参加いただきますようご案内いたします。

開催日時: 平成30年3月25日(日)14:00~17:00
場所: 枚方市立旧田中家鋳物民俗資料館
JR学研都市線「藤阪」駅下車徒歩7分
大阪府枚方市藤阪天神町5-1 電話 072-858-4665内容: 研究会『「日本の文化展示場資料民博分類」と地域博物館での応用の可能性について』日髙真吾(国立民族学博物館)、梶原誠太郎(明石市立文化博物館)、武知邦博(枚方市立旧田中家鋳物民俗資料館)
参加費:不要
後援:公益財団法人枚方市文化財研究調査会
問合せ先:武知邦博(ktkc at ann.hi-ho.ne.jp)

近畿民具学会第258回・第259回例会のお知らせ

過ごしやすい季節になってまいりました。258回と259回例会のご案内を申し上げます。

258回は伏見界隈の畳屋・カルタ屋・月桂冠大倉記念館を見学します。また、希望者は十石舟に乗船し川から酒どころの町並みを見学します。
259回は奄美大島を訪れ、平成22年の奄美豪雨に被災し、25年にリニューアルした原野農芸博物館などを見学します。
この2回は申し込みが必要ですので、参加ご希望の方は、920日までに以下(武知)へメールでお知らせ下さい。詳細につきましては、ご希望いただいた方へ追ってご連絡いたします。

<日程他>
258回伏見 平成29年10月30日(月)12:30〜
費用2,000円程度(乗舟代含)。懇親会費は別途必要です。

259回奄美 平成29年11月25日(土)〜27日(月)
往復の航空便(LCCかJAL)と宿泊先を追って連絡しますので、事前に航空券を各自で予約・購入をお願いします。宿泊費・島内での交通費等は現地でお支払いをお願いします。

申し込み: メール ktkc at ann.hi-ho.ne.jp
※at を @に変換して送信してください。
お申し込みの後、9月25日を過ぎても連絡の無い場合、武知までご連絡ください。