近畿民具学会第40年度総会のご案内

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
 近畿民具学会は昭和51年(1976)2月15日に近畿民具研究の会として産声をあげ、同年5月23日に近畿民具学会と改称し、翌52年3月21日に第1年度総会を開催いたしました 爾来、総会も40回を数え、下記のとおり第40年度総会を迎えることができました これもひとえに会員の皆さまがた及び関係各位のご支援の賜物とこの場をかりて御礼を申し上げます
 本学会は会員総会に先立ち、後援や研究発表等を行って参りました 近年はこれまで学会を支えてこられたベテラン会員の方々に公開講演をお願いしてきたところですが、今年度は下記のとおり若手学芸員によるリレー講演の形をとらせていただくこととしました
 大東市立歴史民俗資料館では、平成27年度企画展「ちょっとむかしのくらし〜きくえさんちのいちにち〜」を開催し、小学校の団体見学の受入数を昨年度比で倍増させることができました
 これは、歴史民俗資料館でさまざまな立場の人が関わっているからだと考えます 誰がどのようにかかわったのかを紹介しながら、従来の「むかしのくらし」の展覧会との違いを明らかにします
 会員の皆様がたにおかれましては、ふるってご参加くださいますようお願いを申し上げます
謹言

開催日時:平成28年4月24日(日曜)
会  場:(財)奄美文化財団豊中支部 ギャラリーA.I
〒561-0872 大阪府豊中市寺内1-1-1 カクタスパークハイツ1階
北大阪急行 「緑地公園」駅 下車 徒歩5分

(内容)
13:15〜 受け付け開始
13:30〜 リレー講演「民俗資料を活用した若手学芸員による古くて新しい試み」
①「企画展概要説明」 武井 二葉 氏(大東市立歴史とスポーツふれあいセンター館長・歴史民俗資料館エデュケーター)
②「民俗資料の活用と展示」 溝辺 悠介 氏(大東市立歴史民俗資料館学芸員)
③「展示としての表現」 森井 綾乃 氏(大東市立歴史民俗資料館アルバイト職)
④「企画展から見えたこと」 檜垣 一美 氏・竹元 智子 氏(大東市立歴史民俗資料館市民学芸員)
15:30〜 質疑応答
16:30〜 会員総会
17:30〜 情報交換会

問い合わせ先
武知邦博(E-mail:ktkc at ann.hi-ho.ne.jp)
※atを@にかえて送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。